クレジットカード地獄にはまらないように

日本でも1,000種類以上のクレジットカードが発行されているといいます。
普段のショッピングや公共料金の引き落とし、ネットオークションの落札金の支払いなど、様々な方面で活躍するクレジットカード。
しかし使い方を間違えると、代金を支払いできずに借金がかさんでいくことにもなりかねません。
「クレジットカード地獄」といった状況に陥る可能性が高い利用の仕方を理解しておきましょう。

○リボ払いを多用する

利用金額に関わらず、毎月決められた返済金額をクレジットカード会社に支払うリボ払い。
一度一括払いを選択しても、後からリボ払いに変更することもできるようになっています。
月々の支払額が一定で、家計が管理しやすいとあって利用される方も多いのではないでしょうか。

しかしリボ払いには注意しておかなくてはいけません。
そもそも一括払いと異なり、手数料が発生します。
月々の支払いが少ない分、残高が減るスピードも遅くなります。
毎月の返済額がわずかだからといって多用していると、あっというまに高額になってしまうのです。

○ポイント目的で使う

クレジットカードには様々な特典が付いています。
中でも貯めたポイントを、嬉しい商品に交換できるサービスは魅力的でしょう。
しかし、ポイントを貯めるためにクレジットカードを使うと、その金額が高額になることもあります。
「ポイント2倍サービス」などの誘惑に駆られて、つい利用しすぎることのないようにしなくてはいけません。

上手に利用することで、クレジットカード地獄にはまらないようにしましょう。債務整理評判についても調査しておくと良いでしょう。